ゼロから中国語を始めてHSK6級を取るまで

2020年4月1日

HSK6級Tips

中国に行かずに日本でゼロから中国語を始めてHSK6級を取るまでにやったことや思ったこと、今、中国での生活でのことなど、これからゼロから中国語を本気でマスターしたいと思っている人向けにTipsを書いています。 もとは以前管理していたホームページでやっていた2018年 中国語アドペンドカレンダーからの抜粋です。 中国語試験HSK最上級の6級ホルダーです。 HSKは中国語を学ぶ人にとっては割とメジャーな試験で中国赴任者や留学者の中国語レベルの一つの指標になっていたりするそうです。 このため、この試験の上級者は赴任者、留学者が多いのですが、私はこの試験をほぼ日本での勉強だけで取得することができました。 そして、今は縁あって中国で仕事をしています。

昨今、色んな意味で中国に対する注目が集まって来ています。 そして、中国語を学習したいと思う人も増えてきています。 中国語をゼロから始めてある程度の実用レベルを目指そうと思うときに悩むことは、どうやって勉強すればわからないことではないかと思います。 かくゆう私も悩みながらそれ相応の時間をかけて今のレベルに達することができました。 これまでいろいろな勉強法を試してきましたが、今振り返るといろいろと遠回りをしてきた気がします。 これまでの経験を昔の自分に伝えることができるのならもっと早く中国語が上達できたと思うのです。 この経験を踏まえてどうやれば最短でゼロから中国語実用レベルといわれるHSK6級を取れるのかを私な理にやってきた方法をまとめます。  今後、中国語学習を考えている方の参考になれば幸いです。

[PR]