HSK6級Tips:HSK6級までの勉強

HSK6級合格までの道は、最悪なケースでも時間で解決できる程度の課題だと思います。 時間をかければ誰でもそこに行くことができると思います。 ゆっくりマイペースでやったとしても続けることが出来るならいつかはそこに到達すると思いますし、正しいやり方で勉強できる人だと短期間に早くそこに到達できると思います。 合格するまでの時間を惜しまなく拠出出来る人には有利と思います。 また、正しいやり方で学習するのは重要だと思います。 実は中国に短期留学した人や何年か中国も駐在した人でもHSK4級レベルに届かない人もそれなりにいます。 目標が明確にする、事前準備をするも大事なことだと思いますが、ここあたりが出来ていないのが原因だと私は分析しています。

中国語の勉強はスポーツのトレーニングと同じ側面があると思います。 ウォームアップなしにいきなり大量の負荷をかける人がいます。 あとから負担になってスランプや故障に繋がったりするのをよく見かけます。 目標が不明確が原因で良い戦略が取れていないのも成長の妨げになります。 いきなりHSK6級を目指すよりは、HSK2級くらいから徐々にステップアップしていく戦略を取ったほうが後々よい結果に結びつくと思います。 

日々、トレーニングをかさねてビルドアップしていくことが大事です。 そうすることで、ある日突然、成長が止まったように感じたとしてもどこか必ず伸びているものです。 私のおすすめは短い時間、1日30分程度でもでよいので必ず中国語を勉強する事をルーチンワークにすることです。 私は数年間、スカイプ中国語をほぼ毎日やっていた時期がありますが、この勉強法をとっている間は成長は止まった気は一度もしませんでした。 この勉強法は効率的だと思うのでぜひお勧めしたいです。 可能てあれば30分間ずっと中国語飲みのマンツーマンでレッスンを受けられることが理想ですが、中国語レベルによっては全く先生とコミュニケーション取れない可能性があると思いますので、ゼロからの場合、まずは日本語が出来る中国人の先生を選ぶ選択肢がよいでしょう。 でもどこかのタイミングで30分間ずっと中国語のレッスンに切り替えましょう。 すべての会話内容が分かる必要はありません。 わからないことから学ぶことが学習法としては効率的でとても大事なことです。